クッキー

ご注文は、店頭・お電話(050-5587-2655 11時〜16時30分)又は、ご注文フォームにて承ります。

黒糖クッキー

東京のちょっとしたcafeのころから、人気クッキーです。

2017年夏、南牧村産小麦で焼き上がりました。

卵不使用で、パリッとした食感です。

沖縄伊江島産黒糖にこだわり、北海道バターとともに手作りしてお作りしています。

5枚入り200円(なんもく村店頭およびなんもく村店より発送分)

※ご希望の枚数で袋詰めも承ります。ご相談ください。

 

カタクリクッキー

このクッキーは、群馬県南牧村六車地区カタクリ群生地にて、「カタクリの一生」について、三ツ木昌雄さんから教えてもらったお話がモチーフとなっています。

《カタクリのお話》

○紫芋ボール  6コ入

春に10日ほど咲うす紫色の6枚の花びらをイメージしています

○カタクリボール  4コ入

5月下旬に落ちる米粒ほどの種には、アリが好むエライオソームが付いていて、アリは種を巣に運び、エライオソームのみを食べ、種は土の中から成長していきます

○抹茶ボール  2コ入

花を咲かせるまでの7年は葉っぱは1枚。ようやく花が咲く年の7.8年目に2枚の葉っぱになります

 

カタクリは、自然の状態が維持されていれば、増えもせず、減りもしません。
4.5年間花が咲き、その後は実を結ばなくなります。
そのはかなく可憐な花の種は、アリとの自然の共存により、次の世代へと育まれています。

南牧村のカタクリの見頃は、4月第1週頃です。